カテゴリー「マイマイ新子」の記事

2011年6月25日 (土)

マイマイ新子のふるさと・山口県防府市にいってきたよ その2

2011年4月2日の夜。
「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督とのマイマイナイト!
Img_0274 Img_0276

で、講演会始まりました~ドンドンパフパフ~
Img_0278 Img_0280
監督のIBMのノートパソコンまだ現役なんだ~(^-^)
ひょっとしたら次回作かもwのタイトル紹介もありました。

こないだマイマイ新子と千年の魔法が賞をもらったので、トロフィーをお披露目!!
Img_0290 Img_0289
ピンボケしてますな(^^;)

講演会のあとは、楽しい楽しい立食パーティー!
防府のB級グルメ「みそ焼きマイマイ」も登場!会場も大拍手!!
Img_0297 Img_0298 Img_0299

最後には、貴重な両面ポスターをみんなにプレゼント!ありがとうです、皆さん。
Img_0301

大量にめしを食ってアルコールを投入した後は、
ワーナーマイカル防府へ移動して、監督と一緒に映画鑑賞!
監督と一緒に見るなんて凄いですね。監督も実際にじっくり見るのは久々だったそうです。
「よく描き込んであるなぁ」と自身でもビックリのコメントしてはりました。
いやしかし、ほんとによく描き込んであるよこの作品は。
Img_0304
みんな腹一杯めしを食ってアルコールを飲んですぐの鑑賞会だったので、あちらこちらで、爆睡のイビキが!!!

半年分ぐらいの楽しい出来事が4時間ぐらいに凝縮された感じがして、めっちゃくちゃ楽しかったです。次回もあれば是非行きたいなぁ。
ほんとに楽しいので、機会があれば皆さんも是非~!
地元の方みんな丁寧でやさしくていい町だなぁ防府市。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

マイマイ新子のふるさと・山口県防府市にいってきたよ

2011年4月2日~3日、山口県の防府市にいってきました~(*^O^*)

何をしにいったのかっつうと、
■防府バーベキューオフ会
■片渕須直ナイト3
■マイマイ新子・防府探検隊5
のビッグ3イベントだ!

4月1日の深夜、大阪から防府へ向けて出発し、途中の宮島サービスエリアで「防府宣伝ポスター」発見!ちゃんとマイマイ新子がメインです!
Img_0231
すごいねぇ、広島県のサービスエリアでバーンと宣伝してます!

夜通し走って4月2日の午前9時頃に、山口県防府市入り!
入ってすぐに防府市散策!
●防府天満宮 かわいい猫ちゃんがいました。
Img_0235 Img_0241 Img_0242
うめてらすではマイマイキャンディ発売してました。
Sbsh0114

●バーカリフォルニアのモデル地(防府天満宮近く)
Img_0244

●松崎小学校
Img_0251 裏門→Img_0253

●昭和館
Img_0256

う~んテンションあがってきたぞ~ってところで、防府バーベキューオフ会に流れ込んでいったのだった。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

マイマイ新子と千年の魔法 ついにDVD発売!!

7月22日、念願のDVD「マイマイ新子と千年の魔法」が発売されました!(公式には7月23日発売)

Amazonで注文していたのが届きました。
Img_0961
感涙の特典DVD付き、おまけに本編ディスクにもオーディオコメンタリーが2種。

何度観ても感激するこの映画。
早速、家族で鑑賞しました。
劇場にはかなわないですが、お家で観てもやっぱり感動(^-^)

多分明日にはTSUTAYAさんもレンタル開始ですので、ご覧になってない方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

祝!マイマイ新子と千年の魔法 DVD化決定!!

映画「マイマイ新子と千年の魔法」のDVD化決定!!

本日(4/23)映画「マイマイ新子と千年の魔法」のDVD化決定の発表がありました。
やりましたね~!こんなにうれしいのは久々です。

一人でも多くの方に観ていただきたい映画です。
上映開始から5ヶ月過ぎた今なお続映中です。DVDよりはスクリーンで観た方が絶対良い映画ですので、まだ観られていない方は一度観てみては?かな~りお薦めです。

 最新上映情報は公式HPへ! http://www.mai-mai.jp/
 特に5月15日~23日のシネプレックス新座での上映は小さなお子様(ベビー)連れでも安心設定!
 ちょっとそこの育児で疲れ気味の奥さんお父さん!これ観て元気だしなよ!

とってもキャラクターが可愛くて、ストーリーは切なく奥深く、毎日遊ぶことに一生懸命だったあの頃を思い出す、大人が観てもとっても気持ちのいい映画ですよ~!
Dd6564016465346ad9971b3aeb330bee 2977ffef5eaf9422eb31956f53d446b3   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

シネピピアでのマイマイ新子

2010/03/28 兵庫・宝塚にある映画館シネピピアに映画「マイマイ新子と千年の魔法」を観
に行ってきました。
Sbsh0034
時間の余裕をもってきたつもりが、阪急宝塚線で30分以上かかると思っていなかったのでぎりぎりセーフ!10:20上映開始でチケット購入が10:17。危なかった。。。
受付の方が、「マイマイ新子一般1枚」というとすごいにっこり笑って受け付けてくれました。すごく印象が良かった!!

ギリギリに入ったので真ん中の良い場所は埋まってました。もっと少ないと思ってたのですが、50人ぐらい入るスクリーンに20人以上は入ってたと思います。
(小学生から年配の方まで幅広い年代の人たちでした。)

この劇場音響が素晴らしい!今までマイマイ新子を観た劇場中(なんばパークスシネマ、マイカル茨木、シネ・ヌーヴォ、シネピピア)で抜群に音声がクリアで細かい音声演出が見事に聞こえました。フィルムの切り替わりも完璧!パーフェクト!

帰りのエレベータがなかなか来なくて、一緒に観ていたご年配の夫婦の方がマイマイ新子の感想を述べられていたのでちょっと拝借。
おじさん「90分か、ちょうどいい感じやったなぁ。」
おばさん「思ってたより全然よかったわ。アニメやけど音が凄いよかった。」
おじさん「あれはCDだけではちょっとわからんな。」
おばさん「いやいやいや、絶対分からんわ。」
ってな感じで。。。なんか楽しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

マイマイ新子と千年の魔法 もうすぐ宝塚で上映!

口コミ評判で4ヶ月ものロングラン上映を続けている映画「マイマイ新子と千年の魔法」。3月20日から4月2日まで、兵庫県・宝塚市でも上映されますので再プッシュ!

 最新の上映時間については:シネ・ピピアさんのHPへ
   ↑無事終わりました~。

Maimaitu_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

マイマイ新子 緑のコジローには負けんよ!

大応援中の、映画「マイマイ新子と千年の魔法」。

・今日は”緑のコジロー”について
マイマイ新子と千年の魔法には、”緑のコジロー”という新子が空想で作り出した人物が出てきます。
この”緑のコジロー”。序盤、中盤、終盤にワンポイントで登場するのですが、実はこれがまたマイマイ新子を語る上では見逃せない存在となります。

この”緑のコジロー”は、マイマイ新子が教えてくれる、現実を見過ぎてしまって挫折を繰り返してきた大人が失った物ではないかと思います。
新子は自分にしか見えない空想の”緑のコジロー”を作りだし、それをライバル(目標)とし競って自分を伸ばしています。

そうだよ!これだよ!わたしにも足りていないのは。。。
年を食っていくと、自分を伸ばすとか言うより、もう無理ってあきらめのほうが強くなってきてしまっていました。
わたしも新子ちゃんと同じようにちょっと先ゆく自分の分身の”緑のコジロー”を作り出すことにします。
そして「負けんよ~!」の精神であきらめない心をもう一度見直してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

マイマイ新子と千年の魔法の応援

映画「マイマイ新子と千年の魔法」。10年に1本あるかどうかの素晴らしい映画です。

昭和30年頃を舞台に、子供たちの生き生きとした演出に誰しもが心奪われます。
「ねぇねぇ、テレビって見たことある?」
まだブラウン管テレビが普及していない、そんな時代の物語。

原作は芥川賞作家、髙樹のぶ子さんの自叙伝的文学。
監督は昭和30年世代を実体験で生きてこられた片渕須直監督だからなせる業!


世に疲れている大人の方、お父さん、お母さんはもちろん、昭和30年頃を生き抜いてこられたおじいちゃん、おばあちゃんにもお薦めです。
ポン菓子って知ってます?「どか~んっ!」って米をお菓子にする機械!
私は37歳ですが子供時代、大阪は萱島という下町に住んでおりましたので、よくおっちゃんがポン菓子売りに来ては米を持って行って耳をふさいでいたものです。そんな懐かしい原風景もこの作品には登場します。

あなたは、子供の頃に描いていたまともな大人になっていますか?
この映画は子供の目線にもう一度立てることができる作品です。子供への虐待が多くなっている中、きっと子供に優しくなれます。
そして、もう一度あなたの理想の大人像を描いてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

マイマイ新子の演出について

2月12日、大阪九条のシネ・ヌーヴォに映画「マイマイ新子と千年の魔法」を観に行ったよ。
この映画いよいよ区切りの10回目の鑑賞!今日は夜の上映最後ということで40人ほどが詰めかけておられました。
というわけで記念すべき10回目は、こういうアニメには演出上必要なシーンでもあり、それをどうイヤミがなく自然にいかにかわいく魅せるかが重要要素であるパンチラシーンについて考察!あえて琴線に触れてみよう。
(卑猥な視点でスマン!恥ずかしながらあくまでどう演出されていたかを注力してみたわけです)

観ていない人には、ストーリーの流れ的にネタバレになるので以下注意されたし!
自己でまとめたので、もれがあるかもしれませんが、その辺は見過ごしていただきたい。

・新子ちゃん
 ・吉村さんと江島さんが口げんかしてる時に、新子が何かを食べてるシーン
 ・麦畑の土手で「聞こえん。」と言って耳をふさいでるシーン
 ・貴伊子の隣家のイヌとじゃれてるシーン
 ・貴伊子を新子の自宅に案内したときに、門にいる鶏を飛び越えるシーン
 ・玄関で光子が遊んでいた赤ベコのおもちゃをまたぐシーン
 ・ダム1回目の放水シーン
 ・大きなダム完成のシーン
 ・自宅でおじいちゃんに金魚の話をしているシーン
 ・貴伊子たちとダムの渕で千年前の子の話をしているシーン
 ・貴伊子と金魚のひづるにあげる花を摘んでいるシーン
 ・川の金魚がみつからずに、みんなで土手に座っているシーン
 ・タツヨシのお父さんが自殺したことを居間で聞いてしまってしゃがんだシーン

・貴伊子ちゃん
 ・酔っぱらって母の死因を笑いころげながら暴露するシーン
 ・ダムの島でひづるに桑の実をあげるシーン

・ひづる先生
 なし(残念)(゚ー゚;

こうやって網羅すると登場時間はそんなに変わらないのに貴伊子は極端に少ない。田舎育ちの新子とは対照的にすることで貴伊子が都会の女の子という高貴さを高める演出が出来ている。
しかも全くイヤミがなく超自然。この辺は多分試行錯誤されたんだろうなぁ。いやむしろ自然体で描かれていたのかも。テレ東系みたいに無理に見せないのも逆にしんどそうです。

おそらくマイマイ新子はこれで観るのは最後、ものすげーがっかりしとるんじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

マイマイ新子の庶務課の藤原さん♪

とっても気になっていた「マイマイ新子と千年の魔法」の庶務課の藤原さんの声。

あの超シロウトっぽいけど、聞くほどに味がでてくる謎のオジサンなのですが、声を充てられている方はネットで調べていると防府市役所の総務部次長をしていらっしゃる阿川雅夫さんとな!coldsweats02

ちょい役ながら、強烈なインパクトで一回聞くとこのイントネーションは忘れられませんな。
「いや~、いやいやいや。お嬢様で?」coldsweats01

ちょっと雫(耳をすませば)のお父さんを思い出した。
「我が図書館もついにバーコード化するんだよ。。。」って感じのね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)